販路拡大 焼津水産ブランド認定事業

焼津商工会議所が設立した『焼津市水産業クラスター協議会』では、焼津市の産業活性化及び商業振興を目的に、焼津市内で製造された魅力ある水産関連商品を「焼津水産ブランド」として、平成20年から認定を開始。平成31年度4月1日現在で28社、51商品、学生特別枠1校2商品の計53商品が認定されています。当商工会議所の焼津の水産加工品通販サイト「焼津うめぇもん市場」ではブランド認定されている全商品をご紹介しております。是非そちらをご覧ください。

令和2年度 第12回焼津水産ブランド審査会の実施について

審査会を、本年11月28日(木) 午後1時30分から行います。

それに伴い、①焼津水産ブランド申請受付、②一般審査員の募集受付をしております。

①焼津水産ブランド申請受付 

 令和2年4月1日から令和4年3月31日までの2年間の認定となります。

 詳細については、焼津水産ブランドHPをご覧ください。要綱、食品基準、申請書類がダウンロードできます。

★申請期間:9月2日から10月31日まで

 

②一般審査員募集受付

  1. 審査会(11月28日 木曜日 13:30~)において、ブランド審査会に申請した商品について、審査を行って頂く一般審査員30名様(“おかずに魚さえあればご満悦で、公平な審査をしていただける方”)の募集を行っております。詳細はこちら

★募集締切:10月18日まで

焼津水産ブランドのロゴマークについて

焼津水産ブランドロゴマーク
魚でYAIZUの『Y』を表し、魚の跳ねている様子は焼津水産ブランドのコンセプトである焼津市産業の発展促進を表現しています。ブルーを基調とした色は、焼津市をイメージさせる『海、港、魚』を連想させるものとなっています。
焼津水産ブランド認定商品には、このロゴマークがついております。

焼津水産ブランド認定のメリット

審査により、消費者と焼津市内のホテル料理長や、スーパーのバイヤー等からの商品に対する意見を審査結果とともに申請事業所に無料でフィードバックします。
商品の磨き上げ、新商品開発にお役立てください。
認定された場合は、登録料1万円を納付いただきます。

販売促進・商品PR

  1. 焼津水産ブランドHPに商品紹介
  2. 焼津水産ブランド認定商品販売
    • やいづとくさんプラザ(うみえ~る焼津内)
    • 焼津さかな工房(東名高速上り線・日本坂PA内)
  3. 焼津商工会議所HP、フェイスブック、会議所会報でのブランド記事の掲載

販路拡大

  1. 静岡県内商工会議所合同商談会開催のご案内
    • 商談を成功に導く事前講習会も実施
    • バイヤーの助言を新たな商品開発に活かす
  2. 展示会、商談会等への出店代金の補助
  3. JR焼津駅構内「焼津地場産品展示コーナー」への展示(有料)
  4. 焼津さかなセンター、焼津市観光協会様ブース内でブランド商品展示(無料)
  5. その他展示会、商談会の情報伝達

商品開発補助

  1. お土産商品開発、新商品開発に際して専門家によるアドバイス

その他

  1. 『審査会』に出席した審査員(消費者、専門家)のコメント・感想のフィードバック
    商品の磨き上げ、新たな商品開発の参考になります。

ブランド審査内容

一般審査と専門審査の2つで審査。両方の審査で認定基準を満たせば認定されます。ただし、一般審査で高い評価を得た場合は、専門審査の結果にかかわらず認定されます。

(1)水産加工食品

  1. 一般審査(公募された消費者)
    「おいしい」「買いたい」と判断した人数が基準を満たすこと
  2. 専門審査(専門家)
    味、歯ごたえ、香りの3つの審査項目でそれぞれを審査し基準を満たすこと

(2)栄養補助食品

一般審査と専門審査の2つで審査。両方の審査で認定基準を満たせば認定されます。

  1. 両審査とも、「食べやすいか否か」「体に良いと思えるか否か」で審査し基準を満たすこと

焼津商工会議所 焼津市水産業クラスター協議会
担当:山竹 TEL:054-628-6251 FAX:054-628-6300