令和2年度補正予算事業小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 第5回受付 公募締切12/10(木)

新型コロナお知らせ会員様情報募集中様式

販路開拓をお考えの小規模事業者の皆様へ!!

中小企業庁令和2年度補正予算事業小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型

  • 本事業について
    本補助金事業は、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。具体的な対策(類型A:サプライチェーンの毀損への対応、類型B:非対面型ビジネスモデルへの転換、類型C:テレワーク環境の整備)のいずれかに取り組み、持続的な経営に向けた経営計画を策定している小規模事業者等の地道な 販路開拓等を支援するため、原則100万円(補助率:2/3(類型:A)または3/4(類型:B・C))を上限に補助するものです。 計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
    ※ 補助対象経費の6分の1以上が、類型A・B・Cいずれかに合致する投資であることが前提となります。

◆手続きの期限等

第5回申請締切り コロナ特別型最終募集
申請書類一式の送付締切り


支援機関交付確認書締切り

  2020年12月10日(木) 【郵送:必着】

2020年12月 4日(金) 厳守
任意「様式3」が必要な方は、申請書類1式確認後発行します

採択結果公表   2021年 月頃   調整中
補助事業の実施期間 交付決定日(※2020年2月18日まで遡及可能)から2021年10月31日(土)まで

◯補助対象者 小規模事業者 ※ 業種ごとに従業員数で小規模事業者であるか否かを判断しています。

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数    5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数  20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数  20人以下

◯事業再開枠(業界横断的な感染防止対策)
類型A~Cのオプションとして活用を認め、上限50万円(定額補助)
◯特例事業者への補助上限金額の上乗せ 上限50万円
対象事業者 屋内運動施設・バー・カラオケ・ライブハウス・接客を伴う飲食店

概要の詳細は公募要領よりご確認ください。

※申請書類のダウンロードもこちらからできます

URL:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

◆作成支援に関するお問い合わせ先
焼津商工会議所 中小企業相談所  電話:054-628-6251
※公募要領をお読みの上、お早めのご相談をお願いします
※専門家による個別相談もあります(日時等はお問合せ下さい。)

 

詳細問合せ・補助金の申請先
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局 

小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型
 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8

電話:03-6747-4600 [9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始除く)]